旅の名前 大町市あたりをふらふら
都道府県 長野県
目 的 新緑の大町市とその周辺をうろうろ
百 選 名水百選(姫川源流湧水)、日本の棚田(重太郎の棚田 行き着けず)、ダム湖百選(高瀬ダム調整湖)
日 程 2012.5.21-27
5/22

 天気予報と異なり雨は降っていなかったので、居谷里湿原に出掛ける。 水芭蕉は終わり、花らしい花はなく寂しいものだった。長野県の天然記念物というほどではないような気がした、湿原の雰囲気はあるものの。 午後から雨、仕方なくPで時間をつぶす、0.6返しに愕然。 道の駅ぽかぽかランド美麻に泊まる。 併設の風呂に入り、閉鎖したらしい道の駅は寂しいものだ。 キャンピングカーのおっチャンと話したが、道の駅白馬はメイン道路のそばでうるさいはずと、でおっチャンもここに泊まった。 しかし、この道路もかなり交通量が多く耳栓をしたほどであった。
5/23

朝一番で姫川の源流に行った。 国道から入ったほんの100m足らずの処にある、三島のようなわき水を予想したが違った、もちろん水は綺麗で、バイカモが沢山花をつけていた。 その脇の山にひと登りするも、景観なくがっくりし、湿原に行く。 この湿原も名も知らない白い花は咲いているが、他にはなにもなく、花の写真を撮るご老人がいたくらい、特筆なし。
 思い立って、青木湖を自転車で廻って見ることにする、大町市のHPにそんなサイクルロードが載っていたのだ。 丁度昼飯時で、店かコンビニを探して青木湖を一周してしまったがなにもなし。 仕方なく隣接の木崎湖に行き、コンビニで昼食を仕込み、国道脇に車を置いて木崎湖一周に出掛けた。
 途中で昼食を食べ、左回りに自転車で進む。 丁度半周も来たところで後ろのタイヤの空気がほとんどなくなった。 パンク? それとも千葉の時のパンク直しを自分でやったのが失敗していたのか? 一周40分は自転車で、半周を約1時間かけてトボトボと自転車を押して帰る。 その途中で、湖畔付近に近づいて写真を撮ったりすると、ニョロニョロと蛇を発見、逃げて帰る。 ところが、車に帰り着く前に16−45レンズのフードがないことに気づく。 仕方なく、車に戻ってから引き返して蛇の発見場所付近で見つける。
 とんだ目にあって、今日のお宿は白馬に決定。 風呂は小日向の湯をチョイス、この風呂は露天だけ、500円をおっチャンに渡して入ると大きな岩の上からお湯がかけ流し。 すぐ脇に八重桜、少し先には川のせせらぎ、遠くには雪の山、新緑も沢山、風はさわやかと言うことなしでした。 買い物を済ませて白馬に着いたのが5時前、支度をしてからゆっくりTVで久々の勝ちゲームを見る。
5/24

本日はあってないような予定を変更して新高瀬川ダムに行ってきた。 七尾ダムまではマイカー、その先は徒歩かタクシーだそうで、仕方なくタクシーで行く。
 このタクシーのおっチャンがおしゃべりで、おもろかった。 なんでも親の世話をするために戻ってきたそうで、元は東京でウイルスの研究をしていたとか。
 花の名前をよく知っていて、話題には事欠かなかった。 帰りもタクシーに乗ってくださいとのお誘いを丁重に断り、ダムから少しだけ上流にタクシーのおっチャンご推薦の滝を見に出掛ける。
 なにしろ行くつもりだった、噴丘?までは片道3時間と聞いて尻込みしたのだ。
 滝は発見できず、またも蛇に遭遇、おっかなびっくりで上流を目指すも足場は悪いし、面倒になり、昼食を済ませてダラダラと戻る。 ダムの砂を出すダンプカーがひっきりなしで、わてのような一人歩きは嫌われたようで、交通整理の若者が無線で、「ダムからの歩行者がただいま通過」と連絡していた、監視されたっす。
 1時間チョットで戻るが、トンネルの中でダンプカーに追い越され
るのは気持ちよくなかった。 疲れ果てて、車で一寝入りして、近くの温泉に入り、この辺に多くあるセイユーで買い物をして「道の駅 安曇野 松川」でこれを書いている。
5/25

朝一番で唐花見湿原を散策するが、全くの期待はずれ、一枚の写真も撮らず。  ただ、梅モドキの繁殖する美しいとは言えない湿原でした。その後、鷹狩山に行く、その展望台からは天気が良ければ素晴らしい眺め、夕日なら最高・・・・だが雨。 でそこに表示してあった霊松寺となんとか側のあやめ、大滝を見に行こうとした。 が、お寺だけは見たけど、江戸時代の山門が大きかっただけ。 アヤメは見つからず、滝は草に覆われた山道を登る気がしなかった、昨日の蛇の後遺症。 で差切峡に行くが、ここもたいしたことがなく、川まで降りるにはまたも草が多い茂ったところで、躊躇して行かずじまい。 しこから上に上って信州新町で買い物、近くの温泉を探し大岡温泉に入る。 雨でなければアルプスが見えるという、一応は露天風呂もあるが、雨。 延々と山道をあっちに行ったりこっちに行ったりで、道の駅さきかたに着く。
5/26

道の駅あおきについて野菜を購入。 近くの興味を引くところを探すが、余り無く、国宝大法寺三重塔を見物に出掛ける。 拝観料100えんだが、何のことはない失望。
で、二つある温泉に浸かって休むことにして、まずは沓掛温泉に入る。 あの沓掛時次郎と関係があるのかないのか?は知らないが、非常に温度の低い温泉で源泉は39度、二つの湯船があり一つは源泉、もう一つは少しだけ暖めてある。 一緒に入ったおっチャンと話したが、昔は50円だったそうな、今は200円。 で、1時間も入って公園のようなところで昼飯を食べ、一休みする。 でもう一つの田沢温泉有乳湯にも入る、こちらも微温湯で微炭酸でした。 ここも200円。 で、今日のお仕事はお風呂に浸かるだけで終わり、明日のために道の駅みまきで休む。
5/27

 朝から軽井沢を目指し移動。白糸の滝を撮影、アマチュアカメラマン多数、中国人多数,団体のカメラマン押し寄せる(伊東カメラクラブとのバス)。 で、この滝から流れる川沿いを下るが、流量が一定なので一見すると奥入瀬風な景色。で竜なんとかの滝にいこうとしたが、15分ほど歩いても着かないので断念。 またみちを下ると同じ滝の看板、今度は何とか行き着く。 昼食はコンビニも見つからないのでインスタントラーメンで澄まし。 次はなんとか池が良さそうだと行ってみるが、ガックリ。 野球中継の関係を考慮して小淵沢に向かう。途中、松原湖に立ち寄るが、35年前のことを全く思い出せない(;´д` )
inserted by FC2 system