旅の名前 南伊豆2015
都道府県 静岡県
目 的 ちょっと散歩
百 選
日 程 2015.1.11-15
1/12 今年初の旅は時間が少なく近回りと決めた、寒い時期なので伊豆の南とした。 昨日は下田の「道の駅 開国下田みなと」に泊まり、観光協会でもらった資料により爪木崎の遊歩道を歩いた。 
 爪木崎の有料駐車場の手前に無料の駐車場があり、そこに車を停めて歩き始める。 極端に防寒していったが、すぐにセーターを脱ぎ、風がないとダウンも脱いで歩いた。
 

 スイセン祭りが最盛期で、人も多かったが、それは灯台のあたりだけで、そのほかの遊歩道ではほとんど人に会わなかった。
 遊歩道はしっかり整備されていて、天気も良く、風も少なく気持ちよく歩けた。 港で昼食を食べて戻ったが、やはり久しぶりで、少々疲れて昼寝をしてしまった、暖かくて気持ちよかったのだ(^^*ゞ
 

 この灯台には初めて来た。

 釣り人

 どんど焼きでしょうが、こういう形は初めて見た。

 昼食は港でゆっくりと。

 爪木崎のあちこちにあった無人の販売所。 パンツを持ってくるのを忘れて、4枚ほど仕入れて買い物を済ませ、また「道の駅下田」で休む。 風呂は昨日同様で昭和湯の400円、狭いがれっきとした温泉だ。
1/13

 田牛の遊歩道に行くことにした。風邪気味で鼻水が止まらず、困ったものだったが、天気は非常に良くて気分は悪くなかった。 タライ岬遊歩道というのが、田牛と弓ヶ浜の間にあるのだが、田牛側の駐車場は日陰だった。 その駐車場のすぐそばにあった、竜宮窟。 

 弓ヶ浜に行く。 こちらは非常に良い天気で太陽光発電にはもってこい。 タライ岬までの遊歩道は良く整備されていて、天気もよく快適に歩いた。ただただ、鼻水が・・・
 

 タライ岬のタライは「盥」だった、由来は不明。 

 タライ岬の少し先まで歩いて昼食にして引き返した。あとは天気の良いのを良いことにラジオを聞き昼寝をして過ごす。 この日はいる予定だった「みなと湯」が定休日、風邪気味もありこの日は風呂はなしとして、「道の駅 下賀茂温泉湯ノ花」で休む。 ここは実に静か、昨日の下田ではトラックに挟まれたが、ここでは安眠できた。
1/14
 朝、道の駅構内にある観光協会で付近のウオーキングマップをもらってきた。 そのなかから、入間のものをチョイス、千畳敷という海岸にした。 今日は風邪も一段落で、鼻水もなく過ごせた。 入間の駐車場に車を置いて、南伊豆歩道を歩くが、ここはしっかり整備されてはおらず、急坂もあれば、なんとロープたよりのところもあった。 

 しかし、天気良く、逆光のなかで爽やかな景色を見ていると、ここが本当に伊豆なのかと思ってしまった。
 伊豆も観光地化されていない部分は、まだ少しは残っていると再認識した。 風景を切り取れば、あるいは北海道と言えなくもないのだ。
 


 千畳敷はその昔に小学校のための歩道を造るために、石切をした跡のようだ。 ここでゆっくり休み、昼食をして、また休み、太陽を浴びてから帰った。
 

 今日のお宿は「道の駅花の三聖苑」、ここにはお風呂が併設されているのがありがたい。 明日は雨だそうで、このへんでは暇つぶしもできそうもないので帰宅することにした。
inserted by FC2 system