旅の名前 えっちゃんと満観峰・島田の低山・千葉の低山
都道府県 静岡、千葉
目 的 低山登山
百 選
日 程
1/26  女房の都合に会わせて3回にわけて近回りの山登りをした。 1/25−27の2泊3日は焼津の満願峰。 1/31−2/3の3泊4日は島田の八高山と町歩き。 2/13−17の4泊5日はキャンピングカーフェアーと千葉の低山めぐり。 

今回は先に高草山に登り、そこから満願峰を目指した。 この間の縦走がかなりきつかったですね。

 満願峰に着いたときにはあいにく曇ってきてしまった。それに寒かったです。
1/31
 一日目は白岩寺アルプスを軽く歩く、なにしろ風が強くて寒かった。
2/1
 八高山に登るために福用駅に車を止める。

 最初だけひどく歩きにくい急勾配、以降はそれほどの急勾配でもなかったがだいぶお疲れの様子でした。

 3時間ほどかけて頂上に到着。 遠く富士山も綺麗に見えた。
2/2
 もう一山登るつもりだったが、女房がお疲れ気味なので、パンフにあった街歩きに変更。 島田の町を3時間ほど歩いた。 ここはその途中で、やっとみつけた新金谷駅。 なにそろ看板が余りないのと、パンフが不親切だったのだ。

 やなせたかしとか有名な人もたくさん来ていました、やhり蒸気機関車の影響でしょうかね。

 ちょっとお時間があったので、天竜川に掛かる木造の蓬莱橋に行ってみる。 この頃になると風が強くなり、渡るのは止めた。
3/14
 前日、幕張近くのうめの湯に浸かってから、稲毛海浜公園第1駐車場に泊まり込んだ。 あさ、ショーの開幕は10時なので、公園おなかを歩き回るが、かなり寒かった。 遠くに富士山の頭が見える。

 初めての幕張メッセ、コスプレのなんとかともうひとつ何とかがあり、合計3つのイベントが開かれていた。 恐ろしく広い。

 余りの広さ、車の多さにビックり仰天する。

 わがアミティの子孫は、細部はかなり進化していたけど、コンセプトは変わらず、まあそれほど大きな変わりはなかった。 

 1000万円を超えるものから軽まで、いろいろでありました。 まあ見ているだけで楽しい。 結論としては、軽はやはり狭くて、トイレがないし、料理もできそうにない。 それに総じて割高な印象。同じ値段だったら普通のキャブコンだろうなあ。

 タダでもらえたノンアルコールビール、たくさんもらいました(#^_^#)
3/15
 市原市憩いの家で風呂に入り、「道の駅いちはら」で休む。 朝起きるとキャンピングカーだらけだった

 1時間30分ほど走って、千葉の100低山のひとつである伊予ヶ岳に登る。 頂上まであと少しの休憩所、ここまではさすがに40分にかからず上がってこれた・・・・・が。

 休憩所から頂上まではロープ・鎖の連続でえっちゃんは四苦八苦。

 登りきると南峰、そこから少し先に北峰、展望は抜群でした。

 336mの低山でもえっちゃんは満足げでした。 「道の駅とみやま」で買い物、「道の駅きょなん」に寄って、ばんやの湯で風呂に入り、風が強かったので「道の駅おおつの里」まで引っ込んで休む。
3/16
 「道の駅おおつの里」は巨大な温室が併設されていました。

 「道の駅とみうら」はお買いものに適した駅、えっちゃんは完全に「お買い物ツアー」

フナッシーはもうかっているようですなあ

 「道の駅ローズマリー」はちょっと変わった駅、ヨーロッパ風

 そのなかにある展示物、シェークスピア関係のものがたくさんありました。 ここから「大江戸温泉物語 君津の森 」まで走り、休みました。 翌日は雨、木更津のアウトレットで、登山靴やフライパンなどを買って、昼食には900円の天丼で満腹でした、少々食べすぎたかな。
inserted by FC2 system