旅の名前 道北キャラバン2015
都道府県 北海道
目 的 キャラバン
百 選 一杯
日 程 2015.8.22-10.1
1/3 2/3 3/3
 2013道東に続き今回の北海道は道北を中心にキャラバンした。  道北は何年か前に女房と一緒にレンタカーを借りて稚内から南下したのと、団体旅行で冬の利尻・礼文と稚内などの巡っているが、どちらも駆け足だった。 今回はじっくりと廻るつもりでいた。 
 苫小牧から十勝岳に登ってオホーツク方面に向かい、そこから北上し、一端は旭川に戻ってまた東海岸へ。 そして北に向かい稚内を目指した。 
 宗谷岬に着いて最北端、最南端、最東端、最西端をアミティで制覇できた。 
 そこからは今度はゆっくり南下し、サロベツ原野・歌志内・鶴沼などなどを廻った。  札幌を通過して、札幌岳に登り、羊蹄山の裾を回ってから積丹半島を反時計回りに進んだ。 最後は小樽から新潟に戻り、40日の旅を終えた。 
 いろいろなことがあり、考えることも多かった旅だった。 こんな放浪型ではなく、定住型の旅が良いのかも課題だ。 道北のように、基本的になにもないところでどう楽しむかも大きな課題だ。 
   
問題点と対策 良かった点
1 富士通大型Pは充電するのに、大電流が流れサブバッテリーが持たない。
大型DAコンバーターは撤去する。
1 洗濯をバケツでやったが何の問題もなかった
2 ネットブックPはさすがに重たすぎ遅すぎる。 
メモリー増設よりも新規に2GのPを購入する。
2 キャンプ場の活用ができた
3 旅毎日記録簿(紙)はエクセルで入力。 
収支も同様で1つの旅で1つのファイルにする。
3 Ho!は有効でした
4 太陽光発電の止め金具からの雨漏れ。 
コーキングのやり直し。(済み)
4 現地でマップを使い風呂を調べるのは有効
「風呂」「浴場」「温泉」 
 事前調査はどこではいるか決まっていないので不要。
5 サブバッテリーの老朽化。 増設か単に取り替えか? 
要検討だが、冬の間は冷蔵庫の運用でしのげるのでゆっくり考える。
5 僻地に行く場合は、食料を余分に買ってから行くことは効果的だった。
6 各ウオークマンに入っている音楽を少しばらける。 
車のウオークマンに落語を入れること
6 フライパンでカレーを作ったのは便利。 
現在の鍋にレトルトご飯が入らないのは問題。
7 下着、靴下が不足でした。 少し余分に持つ。
8 北海道でタオルケットは厳しい、毛布を持つこと。
9 この冷蔵庫は頻繁にオンオフを繰り返す。
直す方法はなさそうなので、電気式保冷庫と考えて夜は電源オフにする。
10 セイコーマートにカードを作りましょう
11 北海道までの船運賃をやすくできるキャンペーンがあるので要検討(函館ナビ)
12 夏レイアウトのゴザに代わるものを入手する。
13 洗濯ひもをもう一本買う。 衣紋替えは薄いものをあと少し増やす
14 タブレット用ワンセグアンテナの購入(購入済み)
15 有料のキャンプ場も安いところがあるので活用を考える
16 1カ所での長期滞在の検討
17 事前調査の必要性はあるのか? ないのか? 
特にマイマップを作ったが活用しなかった。 紙にしないとあかん。
18 漬け物用液体は粉末でも良い
19 粉末の麺汁は使えない、やはり液体を買うこと。
inserted by FC2 system